森林バイオマスエネルギー事業

IMG-48.jpg

 

 グリーンパワーうんなんは、雲南市と協働で森林バイオマスエネルギー事業を実施しています。
 雲南市内の山林から、市民や林業事業体が搬出した林地残材を集積・乾燥し、チップに加工して市内に設置された6か所のチップボイラーに供給しています。
 灯油や重油を使っていたものを、バイオマスエネルギーに転換し、環境保全に貢献するとともに、経済にも寄与しています。
 市民からの林地残材は、1トンあたり6,000円で購入していますが、そのうち4,000円分は地域通貨「里山券」としています。市内の取扱店でしか使えないので、市内経済循環に貢献しています。