第6回(一般向け)木質バイオマス資源市・うんなん山と木の恵みフェスタ開催!

・ 2018年3月4日(日):10:00〜15:00まで
「第6回:一般向け---木質バイオマス資源市・うんなん山と木の恵みフェスタ開催!」

お陰様で、“木質バイオマス資源市”も6回目を迎えます。いつもご協力をありがとうござます。

20180304news.jpg

そして申し訳ございま せん! 第五回目(70名ほどご参加頂きました)の告知が、ネット契約のエアポケットの時期に入ってしまい、掲載ができませんでした。よって、次回の3月4日が6回目となります。

 さて、グリーンパワーうんなんでは、日常業務として雲南市での各施設のチップボイラーに供給するための木材を、市民の方々と森林組合など事業体か ら受入れて大量に土場にストックしています。


 その中から、薪用の原木や薪をお安くお分けしてまいりましたが、さらに前回から市内の事業者の方々のご協力を得て、一般の方々が楽しめる様に、またお役 に立てる様にとイベントの内容を豊かにしております。

☆第六回目の【目玉体験1】

「机づくりワークショップ」

ワークショップで製作する机は 左のタイプとなります。自分で施工できるフローリング材や壁板材を作られている雲南市内の渡部製材所さんにてのキット化してあります。

 大きさは要望によりカットして小さくすることも可能とのこと。天板は良質の杉材を使っており上質なものです。

  キット価格とワークショップ費用と併せて1万円以内を考えております。台数は5台を用意する予定。早いもの順です。

 渡部製材さんでは、他にも下記の様なものがあります。今回は上記の机のみとなりますのでご了承ください。

IMG_6172 (1).jpg
ws1.jpg
ws2.jpg
ws3.jpg
IMG_6185 (2).jpg

☆第6回目の【目玉体験2】

 モキ製 作所製「イベント・防災用の薪ストーブ体験」焼 き芋ボックス&羽釜付き、手軽な移動が可能な薪ストーブで美味しいものを食べて行ってください

 羽釜と石焼き芋のボックスがついていますので、これを使って豚汁や石焼き芋を振る舞う予定です。

 この薪ストーブは、普段は イベントなどで使い、火の扱いに慣れていれば、もし何かの災害時に電気の供給が止まったとしても暖房を得たり、自分たちで食べるものを作れる実用的なもの です。雲南市の市民団体さんには貸し出しをしておりますので、この機会にご覧になってください。

IMG_6840(1).jpg
MD70KC.jpg

【以下は以前の出展の様子です】

【販売品】
 1)前回作りました太丸太の素材をお分けします。
 年輪の詰んだ輪切りは、花台や盆栽の台にも使えますが、薪割りの台にも良いでしょう。背の高いものはテーブルにもなります。3面(25cm×30cm、 1.5m長)を製材をした角材と下の画像にある太丸太の輪切り、そして丸太の椅子を2本つけて、全部で4本のセットを?万円でお分けしようかと検討中。単品の太い輪切り丸太はお幾らにしましょうか?

IMG_stuff(1).jpg

下記の様にいろいろありますので、グリーンパワーうんなんの資源市担当者、錦織(にしこおり)までご相談ください。乗用車では積めないものが多いのでご注意くださいね。

IMG_0076(1).jpg
IMG_0080(1).jpg

下画像の大きい方のチェンソー(95cc)のバーは、長さが80cmほどです。小さい方のチェンソー(60cc)のバーの長さは50cm弱です。丸太の直径のご参考にしてください。

IMG_0089(1).jpg
IMG_0085(1).jpg

2)スェーデントーチ:ヒノキの丸太を1年間乾燥させたもの。コンロや灯りになります。
 太さは、25〜30cm程度、長さは40〜50cmのものを1500円でお分けしております。

aIMG_5470 (1).jpg
aIMG_5492(1).jpg
aIMG_8118(1).jpg
b20170903_110403(1).jpg
bIMG_3196(1).jpg
bIMG_3194(1).jpg

 ・束にした薪 & 板材:イベント価格

aIMG_5468 (1).jpg
bIMG_5460(1).jpg

イベント価格。超お安いです! 薪kgあたり50円。ただし、車ごと重さを測る計量器なので、少ないと誤差あり。軽トラ積載量350kgで17500円!

【その他の催し】※内容は回毎に変更があります

・前回まで開催した資源市のレポートを兼ねて掲載してみましょう。季節は様々です。

bIMG_3671(1).jpg
IMG_0060(1).jpg
IMG_0063(3).jpg

けっして食べ物で釣ろうなどという魂胆はございませんが、お約束のシシ鍋を振舞います。調理担当は、自伐林家で庭師で調理師のご夫婦。一番左の小さいかまどは、一合炊きの「俺のカマド」モキ製作所製。

20170903_112401(1).jpg
IMG_0021(1).jpg
IMG_0028(1).jpg

「火の祭典?」スェーデントーチ、モキ製作所“無煙渦巻きコンロ”、薪ストーブ、薪ボイラー・・・ガンガン焚きます。

トールペイントのワークショップや木工作品づくりのワークショップがあったりします。

IMG_0049(1).jpg
bIMG_3644(1).jpg
bIMG_3648(1).jpg

 製材板を買った人は、電気カンナで綺麗にすることもできます。

IMG_0041(1).jpg
bIMG_5499(1).jpg

薪だけでなく竹も燃料になるモキ製作所の無煙ボイラーもありますので、足湯もできます。季節が良ければ子供たちも遊べるのですが、3月では無理ですね。あとは、この沸かしたお湯を使った“アロマ手浴(アロマヒーリング)”も前々回にはお寺の奥さんにやって頂きました。

IMG_0048(1).jpg
b20170819_151635(1).jpg
bIMG_3674(1).jpg

他にはこんなコーナーもありまして、この板にしようかしらとご婦人方が思案されていたり、なにか良いものがあるかなと発掘していたお父さんたちの姿が見受けられました。

IMG_0036(1).jpg
IMG_0074(1).jpg
IMG_0014(1).jpg

また、右の画像で土場の責任者錦織が売っているのは、ヒノキの枝をスライスして磨いたコースター(100円)とか、雲南市の チップボイラーに納入している含水率が非常に低いチップです。チップは薪ストーブやウェーデントーチ用の焚き付け用ですね。400g程度で200円!

b11.jpg
IMG_0007(1).jpg
IMG_0045(1).jpg

ロープを使った楽々丸太積みのコーナーもあります。さて、前回は、右写真のスタッフでお迎えしました。

合同会社グリーンパワーうんなんの構成会社である ・株式会社田部・大原森林組合・飯石森林組合・株式会社中澤建設

・森下建設株式会社・山陰丸和林業株式会社・株式会社エブリプランの面々と、ワークショップの講師先生たちです。

 

今回も皆様方のお出でをスタッフ一同でお待ち申し上げております。どうぞお気をつけてお越しください。

スウェーデントーチでマシュマロを焼く焼き菓子。チェンソーで縦に刻みを入れて、スウェーデントーチづくりを体験。持ち帰り1500円を予定。